無料アップグレードした?Win10(追記:終了しました)

Windows利用者の関心事といえばWin10へのメジャーアップデート。「今なら無料」ということですぐにでもアップグレードしたほうがよさそうな印象を受けますが、管理人はとりあえず待機中。

(↑2016.08.26追記 Windows10無償アップグレードキャンペーンは終了しました。以下は過去の記事です)

【注意↓は過去の記事です】

ただ、Win10以降はWin11などの登場予定が現在のところないため、今後は長期にわたってWin10が利用されていく予定とのこと。

じゃぁ今すぐアップグレードしちゃおうって人もいくつか確認しておきたい事があります。
building-1011876_640

無料アップグレード?まだまだ使えるWin8、8.1

Win10は今年7月29日から1年間無料アップグレード期間となっているので、今のところ(2015年12月現在)まだ時間があるため、こちらも周りの様子を見てからでも遅くはないと思っています。(追記:無料アップグレード期間は終了しました)

先ほども言いましたがWin10以降の新OSの登場予定が現在のところないため、今後は長期にわたってWin10が利用されていく予定とのこと。

つまり、2015年7月に出たバージョンのwin10に関してはアップデートし続ける方法で10を利用し続けるスタイルになる予定なんですね。

 

ということは、サポート期間が決まっているWin8.1から、いずれはWin10にアップグレードすることになるので、win10にいつアップグレードするかということになりそうなのですが、ただし、win8.1自体のサポート期間が現在のところ2023年1月10日で、Win10のサポート期間が2025年10月14日なんです。2年の差。

「じゃぁwin8.1でいいんじゃない?」と思いますが、先ほど言ったように、現在のところWin10以降はWin11が出る予定が無いことを考えると、いずれはWin10にする日が来ることになりますね。
a750fdc09d87a5dc30070cb06ae3af87_s
さて、Win8や8.1のサポート期間は2023年ですが、人によっては8を8.1にしておく人もいるみたいですね。

その場合も10へのアップグレートと同じくバックアップと修復ディスクの作成&その前に対応機種かどうかの確認が必要です。

しかしそんなことをしなくても

次回買うPCはWindows8.1搭載機種の在庫が無くなり次第Windows10搭載機種ばかりになっちゃうし、わざわざ今使っているPCをアップグレードする事はないわ

という人もいるようですよ。

(win10にアップグレードした後に、ISOイメージでUSBなどで再度win10をクリーンインストールして新品のPCに近い状態にこの機会にする人もいるみたいです。要プロダクトキー&バックアップ)

管理人自身は、自分でバックアップを取ってアップグレードしてもしも失敗したら、と思うとちょっとはばかります。

ということで管理人は個人的にまだしばらくはWin8.1を使い続けます。(しかしおそらく、いずれはwin10にしてさらにクリーンインストールと言う形で入れなおすと思います。無駄なオマケや意味不明な不具合が一掃されて快適になるそうです。ただし自己責任ですが)

 

追記:それにしても無償期間が始まってしばらく経って、win10の評判がいろいろ分かってきましたね。win7から8になって使いづらい印象だったのが、win10で7のスタイルにちょっと戻った感があります。管理人の周りに新しく買ったwin10のPCを持ってる人がちらほら。アップグレードした人もちらほらでてきましたが、評判は上々です。

追記2:win10使用してみたのですが、使いにくくて遅い・・・感じがしました。慣れていないからかもしれませんが、デスクトップにお気に入りサイトへのショートカットを作るのも一苦労。というか作れない?無償期間もまだあるので、やはりメインで使用しているPCはまだまだ8.1のままにしておくことにしました。

追記3:Win10 重たいのか非常に動きが遅いです。管理人の周りでも使いにくいと言う声が上がっています。大丈夫なのでしょうか。

 

 

ところで、win10にアップグレードした場合、利用中のウィルスソフトがwin10に対応していなければ、おそらく有料での対応が必要だと思いますので注意してくださいね。

 

 

コメント