SIMフリースマホ(格安スマホ)とは

いち早く格安スマホに興味をもたれたみなさん、こんにちは。

SIMフリースマホは自分に合った契約をすることで、例えば月々のスマホ代を現在よりも3000円~5000円も安くできる、なんとも魅力的な商品です。

現在多くの携帯電話キャリア(携帯電話会社:au、docomo、SoftBankなど)やMVNO事業者(Mobile Virtual Network Operator:他社の通信インフラを使ってサービスを提供する会社)が、このSIMフリーのサービスを提供しています。特にMVNOは、各社格安のSIMフリーを販売し、割安なサービスを実現しています。
top

ところで、そもそもSIMフリーとはなんなのでしょうか。

SIMフリーとは?

格安SIMのSIMとは、SIMカードのことです。

私たちが使っているスマホや携帯電話などの端末にはSIMカードが挿入されています。
call-71170_640

SIMカードとは所有者のID番号が記録されている小さなICカードのことで、端末にSIMカードが入っていてはじめて、LTE・3Gなどのモバイル回線を使用したネットや通話が可能です。

SIMカードは、契約している端末に付き1枚、はじめから付いていて、携帯電話会社によってその端末でしか使えなかったり、同じキャリアの同じ規格のSIMの端末でしか使えない、というのが一般的でした。

その状態をSIMロックといいますが、海外ではそうしたロックが無いもの(空っぽの端末)も以前から販売されており、好きなスマホを買って、プリペイド式などのSIMを入れてすぐに使用できたりします。

しかし日本では一部ユーザー(海外のSIMロックされていない空っぽ端末に日本の携帯会社のSIMカードを入れて使う等)を除き一般的ではありませんでした。

そのロックを解除した携帯やスマホのことを

SIMロックが解除(フリー)された端末、

SIMフリースマホ

と呼んでいます。
(SIMフリースマホ、SIMフリー携帯、SIMロックフリースマホなど呼び方は様々)

最近、日本でもSIMロックが解除された端末(携帯、スマホ)が正規で登場していますね。

格安スマホとは

さきほど説明したSIMフリー端末を購入して、低価格で契約できるSIMカードを差して使用する。これが「格安スマホ」。

でも・・・

端末とSIMカードを別々に買って組み合わせて使うこともできますが、なんだか面倒な気もしますが安心してください。

最近は各社競ってスマホとSIMカードをセットでも提供しています。

SIMフリースマホにするときの注意点などについては↓の記事をどうぞ。

SIMフリースマホをやめた理由。キャリアに戻しました
(情報修正しました)2年前3年前、SIMフリースマホからキャリアのスマホに戻したんです。でもやっぱり月々の支払が痛いです。シムフリースマホ歴は10年以上。ガラケーとの2台持ちで満足していたのに、なぜキャリアに戻したのかと、今後のことなどを書...

SIMフリーがわかったところでSIMフリーのいろんな使いかたも見てみてください。

こんな使い方も

大変お得なSIMフリースマホ。

人によっては1つのSIMフリー端末に2つ以上のSIMカードを差し換えて使う人もいます。

電話番号を複数持ちたい人向けですね。スマホを2台3台持ち歩くよりも身軽です。(SIMカードを紛失しないように注意しましょう)
sim-sumaho

その他にも、海外旅行や出張が多い方は、現地に着いてすぐに現地でSIMカードを購入し

手持ちのSIMフリースマホに入れ替えれば現地の料金で使えるこれまた格安スマホの出来上がりです。

もしもSIMカードを入れ替えるのが面倒ならなんと今は日本でもデュアルSIM端末が買えます!デュアルSIM対応端末というのは、1つの機種に2つのSIMカードを同時に差すことが出来ます。

デュアルとは英語でdual「二重」または「二者」を意味しますがデュアルSIMは1つの端末でSIMカードが2つ使えるんですね。(日本のデュアルSIM端末は基本的に2つSIMを差しても2つの番号で同時に待ち受けできません)←2枚のSIMを切り替えて使えるDSDS対応機種も出ました。

さて、現地でSIMカードを買う場合はプリペイド式を買いますが、使用期限がありますのでご注意ください。

(海外のSIMカードってちょっと不安という方は、携帯スマホのレンタルサービスもあります。ネットであらかじめ予約して、空港やホテルなどで受け取れます。その場合は個人情報を守るために、返却時に必ず発信履歴などを消去。ネットでフリーメールにつないだ場合は必ずログアウトしてください)

コメント