普段着レンタルが定着しつつある?モノが増えない生活

アメリカでは都市部の若い人の間で結構浸透している普段着のレンタル。

もしかして、もう体験されたでしょうか?

最近日本でも月額(定額)でレンタルしている女性がじわじわと増えています。月額レンタルの場合、洋服はショップがセレクトしてくれるスタイルが多いよう。買っても結局着なくなるという人にとっては良い選択になるかもしれません。
clothes-922988_640

定着しつつある?普段着をレンタルするというスタイル

レンタル衣装と言えば以前はパーティや結婚式、和装などの特別な日がメインでした。普段着をレンタルするなんて、なじみが無い人が多いはず。

 

管理人もその一人。管理人は結婚式やパーティでドレスをレンタルすることは有りますが、普段着をレンタル、しかもショップのセレクトで借りたことはありません。

服をセレクトしてもらえるというのは、我々一般人にとっては楽しいかもしれません。一応好みは伝えておけるケースが多いようです。
fashion-1031469_640

管理人がこうしたサービスに強く共感するのは「独りよがりから脱出できる点」です。

着る服くらい自分で選ぼう、と感じる一方で、自分では選ぶことの無いスタイルを体験してみることの面白さ。着てみたら意外に好きなスタイルだったとか、周りの評判が良い、なんて発見があるかもしれません。

あと、個人的なことですが、持ち物のほとんどを失った経験もあってか、物を買うことの前にこうした選択が増えるのはうれしい事です。

 

月額(定額)の洋服レンタルは「普段着」がメインです。

月6000円とか10000円以下で数点レンタルなど、サービスはショップによって様々。興味のある人は「洋服 レンタル 月額(定額)」などで検索してみてください。

バッグやアクセサリーの月額(定額)レンタルや、1000円以下のレンタルも。

男性用もありますが少ないです。でも最近は女性より男性のほうがおしゃれな人が多い事から考えると、これから増えそうな予感。男性用は女性スタイリストが選んでくれる女性目線のサービスも。値段はちょっと高め。

 

「借り放題」というのも有るようですが、DVDの月額レンタルと同じく、おそらく返却後に借りる事を考えると現実的にはそんなにたくさん借りられないと思います。

定額で一度にたくさん借りられるところはおそらく無いので、システムをしっかり理解してからの利用をお勧めします。

ファッションに毎月何万円も使ってしまうという人にはお得なサービスかもしれません。

レンタルよりも買いたい人には

やっぱり、レンタルよりも買いたい人。自分のものになる方がいいという場合は、スタイリストチョイスの洋服が買えるタイプのお店もあります。

例えば「STYLEST」は、月額1980円の会員になると、3000円前後の選べる商品の中から実質1980円(送料別)で購入できるサービス。それ以外の商品もスタイリスト目線の商品が買えるというもの。プロ目線で選んだ最旬アイテムがそろっているので、服を自分で買ってもいつも着なくて無駄になる人にはいいかも。


 

「いや、月額制より、買いたいものだけ買いたい!しかもプロのコーディネートも知りたい」
そんな人に最近おすすめなのが、プチプラでもしっかりベーシック&旬のスタイルなtitivate。検索してみてください。

物々交換という選択

物を増やさないというスタイルでは、「物々交換」的なものも。

trade-1311576_640
たとえば xChange という服のエクスチェンジ(物々交換)のイベントに参加するとか。

誰も得しないけど誰も損しない、面白い集まりです。興味のある人は検索してみてください。

まとめ

最近話題の服のレンタル、特に普段着についてでした。

お出かけが多いシーズンだけ契約してみるのも良いと思います。

お財布と相談しつつ、自分に合ったペースで楽しみたいですね。

この記事を書いた人
ジム・フリー

ちょっとだけ困難な山を越えてきました。今やっと原点にかえって人生再建中。バランスを取り戻しています。

ジム・フリーをフォローする
おすすめ記事&広告
いま話題のあれこれ
スポンサーリンク
ジム・フリーをフォローする
Jim Free’s blog

コメント