便利なネットスーパーで、楽々お得なPB商品を買う=節約

コスパ大のPB商品で「家にいながらお得に節約」できる時代になりました。

今回は、管理人がネットスーパーでPB商品を買い続けた結果、自然に節約出来ていますという話をオススメのPB商品と一緒に紹介します。

以前、

一文無しになったり
一文無しになってわかった事・いざという時いくら必要か

突然食費が半分になったり
食費を半分に減らすことが出来た(買い物依存さようなら)

という事があったわけですが、最近は楽しく節約しています。
「こうでなければいけない」という、自ら作り上げた変な常識にとらわれずに・・・

スポンサーリンク



ネットスーパーでPB商品を買っています

管理人は食材宅配歴が軽く10年以上と長いのですが、最近はかなりの割合でネットスーパーにお世話になっています。

スーパーに足を運ぶのは平均で月に3,4回でしょうか。

ネットスーパーは店によっては当日注文で最短3,4時間で配達してくれるなど、とっても便利なサービス!

人気で混んでいる場合や天候などによっては受付が終わっていたり、到着時間が遅れることもあります。それは仕方がないとして、今まで特に困ったトラブルはありません。

前日、前々日、当日に商品をネットで気軽に注文できる上に、締め切り時間までなら変更が出来るお店も。

注文しても、やっぱり気が変わる事はありますから、フレキシブル対応のネットスーパーは本当に便利。

ヨーカドー、SEIYU、イオンなど、あちこち利用していますが、

今回はイトーヨーカドーのネットスーパーでPB商品を買うの巻です。

(PB=プライベートブランドとは?についても後で紹介しています)

セブンプレミアム@イトーヨーカドーのネットスーパー

★商品到着

もし、この量をスーパーから買ってくるとなると結構大変。

ネットスーパーなら時間指定でラクラク。

★PB商品をメインにお買い物

ヨーカドーならやっぱりセブンプレミアムを買うのがお得!

買い物の回数を減らしているので、一度に買う量は多め。

★この日買ったセブンプレミアムの商品

(一部セブンゴールドの商品が映っています・またいずれ紹介予定)
セブンプレミアムの魅力の1つが「コンビニのセブンイレブンでも基本的に同じ値段で買える」事!

「じゃぁセブンイレブンに行った方がお得感ある」と思う人もいるかも。

ネットスーパーなら、生鮮食品や日用品、重たい物などと一緒に届けてくれるので、本当に有りがたいです。
(え、こんな物まで届けてくれるの?最近は種類も豊富です。先日友人がお墓のお供えの花を一緒に注文したらしいです。管理人自身も文房具や寝具なども注文したことがあります。いつもの食材と一緒に届けてもらえるのは本当に便利ですね)

★また別の日のお買い物

★そしてやっぱりセブンプレミアム

そしてセブンイレブンで個人的にリピート必至の商品をこの後レビュー。

リピートしたい・おすすめセブンプレミアムの商品

あれこれ食べましたが、管理人的にリピート決定のセブンプレミアム商品をここに発表します。管理人が勝手に気に入っている商品ですので参考程度にどうぞ。
(値段は投稿日当時の価格です2017.01.22現在)

★たぶんこの値段では一番おいしい「いつものコーヒー無糖」ブラックで飲みたい

(1,000ml 税込み257円)

コーヒー好きさんも納得。パックでこの値段でこの味は破格です。
パッケージを見れば一目瞭然。

管理人、アイスコーヒーは豆をひいて淹れる派なのですが、パックのアイスコーヒーではこの値段ではこれが一番です。コーヒー専門店のパックのコーヒーももちろん美味しいですが、セブンプレミアムのいつものコーヒーはレベルが高すぎます。
自分好みに手づくりすると、濃く作れますが、このコーヒーは濃さでごまかさなくてもおいしいです。ブラックでおいしい。セブンプレミアムでリピート必至の商品です。パックだなんて信じられない・・・

是非、氷もこのいつものコーヒーで作って飲んでください。せっかくのおいしさを薄めたくないので。


水で作った氷より解けにくくて冷たさも美味しさも長持ち。

★便利過ぎて常備必須・冷凍乱切り揚げなす
(税込み213円/200g)

これに出会って茄子の登場回数5割増し。

揚げ茄子って結構面倒なんですよね。油を吸いやすいので油代もかかります。
油を吸わないようにと、最初に加熱してから使ったり、高温で揚げたり・・・・

そんなことしなくても、ココにすでに美味しい揚げ茄子が。

すでに乱切りしてあって、揚げてある・・・
コスパ大きすぎます。ありがとうございます。

簡単過ぎて申し訳ない「ナスの揚げびたし」
ラップしてチン→しょうゆor麺つゆ等+カツオ節
(管理人はお弁当カップに冷凍のまま入れてラップしてチン後、汁を捨てて麺つゆ等をかけて鰹節にしています)

(追記:袋の裏を見てびっくり。なんと、自然解凍OKだそうです。めんつゆをなじませて解凍後カツオ節だそうです。)

お弁当に入れる時は後で出てくる汁が気になるので、余分な水分を捨てたいところです。

かつおぶしを下にも敷いて汁を吸うようにすればいいですね。

ポン酢もおいしいですね。

(追記:レンジより自然解凍の方が汁が出なかったです)

(追記:好みでしょうけど、レンジで火を通した方が柔らかくて好きです)

とにかく便利。これでマーボー茄子も簡単。揚げ物は結構危険ですから。

★ねばねば不足解消に冷凍オクラ
野菜が足りないとき、冷凍庫からさっと出してカツオ節かけて醤油で自然解凍!

これのおかげで食卓にネバネバ登場回数増えました。
納豆やもずくに比べて手間のかかるオクラが自然解凍でOKだなんて♪

自然解凍ならレンジで栄養素の破壊がどーのこーのも少しは気になりません。
と言いつつ、この後レンジ使用商品も盛りだくさん。
良いのです。バランスですから。

★この酸味、嫌いじゃない。本場韓国直輸入キムチ
(税込み321円/450g)

管理人自身は酸味の少ないキムチが好みなのですが、このセブンプレミアムのキムチの酸味はなぜかOK。


韓国直輸入のキムチは日本でも数多く販売されていますが、管理人はこのキムチの”酸味”にはまっています。

酸味がダメな人はもともと酸味の少ないタイプのキムチを選びます。もしくは、発酵が浅い、賞味期限が随分先の浅漬け時期のキムチを選ぶとは思うのですが、このキムチの酸味は、逆に癖になりました。

セブンプレミアム”以外”のキムチを買うときは、迷わず酸味の少ないキムチを買っています。でも今回、キムチの酸味を見直しました。
★この値段は貴重・防かび剤不使用レモン
(税込み138円/1個・アメリカ産などの)


防かび剤不使用のレモンって基本的に高価でなかなか手が出ないのですが、セブンプレミアムの防かび剤不使用レモンは138円!一般的に198円くらいすると思います。農協などの販売所や道の駅などに売っている地元の商品は別にして。
から揚げにレモンを添えるとか、コーラに入れる、はちみつレモンにする時等、防かび剤不使用のほうが気分的にも良いのでリピ中。

から揚げにレモン+塩+こしょう(+ハイボール)=最高

(ハイボールにも防かび剤不使用レモン入ってます)

★これ冷凍食品?本当においしい冷凍カレーコロッケ
(税込み170円/6個)
  、
これは初めて食べた時感動してしまったのですが、冷凍食品はここまで進化したんですね。パッケージにはお弁当の写真ですが、これは本当に夕飯のメインディッシュです。170円だなんて、コロッケ作る事を考えたらコスパ大きすぎます。

チンした後、放置したのでちょっとしぼんでしまったのですが、ベストな状態で温めが成功した時のふわふわ感は感動もの。是非ご自宅のレンジの癖をつかんで、ベストなタイミングでレンジ調理してください。もちろん冷めても美味しいです。

★たぶんみんな好きな味。冷凍ナポリタンスパゲティ
(税込み213円/285g)

ナポリタンって、人によって味の好みが多すぎる部類のメニューだと思います。コク、酸味のバランスを考えて作りますが、毎回味が違ってきます。時には人が作ったナポリタンが食べたい。そんな時に冷凍食品のナポリタンで満足できたのがこれです。

美味しさが伝わってくるでしょうか。

冷凍食品でこのレベルのナポリタンが食べられる時代なんですね。

★「作ったよ」って言ってもたぶんバレない・チルドの海老カレー
(税込み321円/一人前・175g)

大きめの海老、タケノコの存在感・・・・
手作り感のある味。シーフードが好きな人こそ、このシーフード過ぎない自然な感じのシーフード感は好きかもしれません。

高いなーと思いつつ注文しましたが、外で食べたらもっと高いし、贅沢な家ランチにはもってこい。

見てください。この、ごろっとしたタケノコを。堂々としていますね。

レンジに立てて調理するタイプ。

★有りそうでなかった食感?チョコレートポップコーン
(税込み108円/36g)

ポップコーンに自分でチョコレートかけて固まりかけた頃に手で丸めました という感じの見た目がすばらしい。

マット感と結構な甘さ。

でも量が少ない・・・

良いものだけど、量を少なくして値段を抑えた感じがよく分かる商品。美味しいのでリピ決定。

★存在感のある焼きおにぎり
(2個入/170円)

ずっしり。通常の冷凍焼きおにぎりより一回り大きいです。
お米に味がしっかりついているタイプ。手作りだと中は白米の状態ですよね。お米に味が付いているのが好きな人なら好きだと思います。

よくリピートしています。

★衣類の液体洗剤本体
(1㎏/税込300円)

香りが最高!安っぽくない香り「グリーンフローラルの香り」。むしろ高級な香りです。と言っても、洗濯後消えてしまいますが・・・・
洗いあがりにも満足。あたりさわりない毎日使いたい洗剤。300円はありがたいです。
(泡立ち少な目なので手洗いの場合は落ちてるか分からず洗ってる感が物足りないかも?)

また後日、イオンとSEIYUもレビューしたいと思います。

追記:イオン・トップバリュはこちら

【厳選】イオン・トップバリュでリピートしているおすすめ商品
今回はイオンのPB商品、「トップバリュ」で、ついリピートしてしまう、おすすめの商品を厳選しました。ネットスーパーでも買えますよ。 ※この記...

お得感だけじゃない「PB商品ならではの価値」

プライベートブランドの商品は、その店のオリジナル商品だから安いとは思っていましたが、この機会にちょこっと調べてみました。

PB(プライベートブランド)商品とは

プライベートブランド(英語: private brand)とは、小売店・卸売業者が企画し、独自のブランド(商標)で販売する商品である。ナショナルブランド (NB)の対義語。
PBと略され、別名「ストアブランド」、日本語では「自主企画商品」と和訳される。
(出典:Wikipediaフリー百科事典「プライベートブランド」)

なるほど。
スーパーやデパートが独自に出しているのがPB商品だとすれば、メーカーが直接出しているのがNB商品というわけですね。

例えば、スーパーで言うと

イオングループのトップバリュ

セブン&アイ・ホールディングスのセブンプレミアム

などがBP商品。

NB商品は、食品で言うと、コカ・コーラとかポッキーなどですね。

ところでプライベート商品の歴史は思ったより古いようです。

1960年ごろから大手百貨店やスーパーマーケット、日本生活協同組合連合会がプライベートブランド商品作りに乗り出しているが、当時はナショナルブランド商品に比べて安いものの品質が劣り、経済情勢が悪いときにブームにはなったものの、一般的ではなかった。本格的な立ち上がりは1980年代半ばからで、もともと西友のプライベート商品として始まった「無印良品」の独立、価格破壊の象徴として、ダイエーによる「セービング」商品などが取り上げられるようになり、プライベート商品が一定の地位を得ることになった。
(出典:Wikipediaフリー百科事典「プライベートブランド」)

ほほー

生協のオリジナル商品は本当にすごい数ですよね。無印が西友のプライベート商品だったとは知りませんでした。

とにかく

最近のPB商品の進化には、企業の並々ならぬ努力の歴史があったようです。

おかげ様で今では「良い・安い・安心」の3拍子。

プライベートブランド VS ナショナルブランド

さて、有名なNB商品を作っているメーカーが、一方でPB商品も作っていたりします。

PB商品を手に取れば、「これ、あの有名お菓子と中身一緒だよね」と思う商品も。

実際には、同じ物のようで材料や製造工程が違う事もあるようです。同じものの事もあるでしょうね。

企業の上手な戦略の中身は分かりませんが、結果的に良い品質のまま低価格に繋がるなら、消費者としては大歓迎。

店とメーカーが、協力しながらも切磋琢磨してPB商品を開発・販売してくれる事は、消費者である私たちにとって多きなメリットに。

もちろんメーカーのNB商品にしかない価値があると思います。

でも最近のPB商品の中には、結構お値段がするシリーズも登場。PB商品の中で高級感を醸し出すそのシリーズに、特別な価値を感じる人も多いのではないでしょうか。

そして、この価値は、お高いシリーズに限った事では無く、
すでにプライベートブランドの商品自体にブランド力があるようです。

ネットスーパー+PB商品購入=便利・お得・節約&more

ネットスーパーは、届けてくれる便利さだけでなく、余計なものを買ってしまう確率が減るというメリットもあると思います。
節約が苦手だった管理人は、スーパーに行ってしまうとかなり買ってしまうんですね。だから買い物に行く回数を減らして節約していました。

ネットスーパーの場合、時間をかけて選べる分、余計な物まで買ってしまうようなイメージがありませんか?

沢山買っても届けてくれるわけですしね。

ところが・・・

「せっかくならお得なものをじっくり探して買いたい」という、冷静な感情になれることに気が付きました。(節約目的でない人はどうぞ存分にお買い物を楽しんでください)

自分スタイルで便利に利用した結果節約できていた

大抵のネットスーパーは、お気に入りの商品をメモできるようになっています。

今のうちに、と急いで注文してしまわなくても、時間を見て、リストにお気に入りを登録しておけばOK。(長時間、数日かけて買い物する場合で買い物かごに入れる場合は、情報の保存期間を確認してください)

いざ注文するときにはそこから必要な物を選べるので、結果的にしっかり吟味したお買い物ができると思います。

絶対買わなくてはいけない大きなもの、重たいものはどうしたって買わなくてはいけませんから買いますが、それ以外の商品を買うときには冷静に選べている事に気が付きました。

スーパーだと、あまり長い時間ウロウロしていたら変に思われるだろうと、かごにどんどん入れてレジに行ってしまう人でも、ネットスーパーなら、「まてよ、これ、やっぱりいらない」と、ボタン一つで削除出来るんです。

店舗だったらどうでしょう。せっかくレジに並んだのに、返しに行くのが面倒でそのままレジに行っちゃうかも・・・

もちろん、店舗ならではのお買い物の魅力もありますから、普段ネットスーパーを利用していることで、時々店舗に足を運ぶのが楽しみになりました。

「買い物行かなきゃ」ではなくなった感じがしています。

さて、

ネットスーパーで節約するなら、基本的に検索欄から必要な物を検索するようにして、さらに、なるべくPB商品を選ぶと、1,2割安くついている事が多いです。
自分のスタイルで利用できるようになりました。

ところで

ネットスーパーにもデメリットはありますよね。

実際に手にとって見られない事、店舗でしか手に入らない商品がある、そして閉店前の割引・・・

管理人の場合、閉店前の割引に関しては、半額のお寿司などを見てしまったときには大量買いしてしまうので、結局食費が安くなる事は無かった派ですが・・・。

ネットスーパーだとバランスよく買い物できるかも

最近家計簿をつけていて思ったのが、買う商品の種類が増えたこと。

例えば、今まで管理人はキノコ類をほとんど食べなかったのですが、ネットスーパーでは売れている商品が見られたり、商品を検索するときに「肉」「魚」「野菜」「果物」「乳製品」「惣菜」「漬物」「豆腐」「缶詰」・・・などに分類されていて、
さらに「野菜」の中にも「もやし類」「キノコ類」「葉物野菜」などに分類されていたりするわけです。

すると「あ、最近キノコ食べてないな」という具合に、買うモノのバリエーションが増えていくわけです。

おかげで自宅であまり調理しないような食材も食卓に上がるようになりました。

栄養バランスもとれてしまいます。

しかも、お買い得商品に絞って検索できたりもするので、スーパーに足を運ぶと見落としてしまうものも買えちゃいます。

まとめ

とにかく便利なネットスーパー。

自宅にいながら食材を買い、最短当日の数時間後に届けてくれるネットスーパー。

外出先からスマホで注文→帰宅後に受け取ることができる時代。

スーパーが遠い人には交通費の節約
コスパ大のプライベートブランド商品でさらにお得に節約
スーパーに行って帰ってくる時間も節約

あとは商品が届くのを待つだけ。

これからさらに進むネット社会。
安全で便利なものに関しては、自分に合ったバランスで積極的に取り入れたいと思います。





スポンサーリンク
スポンサーリンク