PB商品って何?例えばセブンプレミアム

スーパーのプライベートブランド(PB商品)はコスパ大。

今回は、PB商品って何なのかについてです。

一例として、セブンプレミアムも紹介。

こんにちは。

何度か 一文無しになったりした経験から、
節約術を身に着けたと思っている管理人です。

BP商品はそんな私の強い味方。

スポンサーリンク

PB(プライベートブランド)商品とは

PB商品について、ウィキペディアにはこんな風にあります。

プライベートブランド(英語: private brand)とは、小売店・卸売業者が企画し、独自のブランド(商標)で販売する商品である。ナショナルブランド (NB)の対義語。
PBと略され、別名「ストアブランド」、日本語では「自主企画商品」と和訳される。
(出典:Wikipediaフリー百科事典「プライベートブランド」)

ということで、

スーパーやデパートのオリジナルブランドの商品がPB商品。

メーカーが直接出しているのがNB商品

というわけですね。

 

 

例えば、スーパーのPB商品は

イオングループのトップバリュ、

セブン&アイ・ホールディングスのセブンプレミアム

など。

 

 

NB商品は、食品で言うと、

コカ・コーラとかポッキーなどですね。

有名なNB商品を作っているメーカーが、一方でPB商品も作っていたりします。PB商品を手に取れば、「これ、あの有名お菓子と中身一緒だよね」と思う商品も。実際には、同じ物のようで材料や製造工程が違う事もあるようです。同じものの事もあるでしょうね。企業の上手な戦略の中身は分かりませんが、結果的に良い品質のまま低価格に繋がるなら、消費者としては大歓迎。店とメーカーが、協力しながらも切磋琢磨してPB商品を開発・販売してくれる事は、消費者である私たちにとって多きなメリットに。もちろんメーカーのNB商品にしかない価値があると思います。でも最近のPB商品の中には、結構お値段がするシリーズも登場。PB商品の中で高級感を醸し出すそのシリーズに、特別な価値を感じる人も多いのではないでしょうか。そして、この価値は、お高いシリーズに限った事では無く、すでにプライベートブランドの商品自体にブランド力があるようです。

 

ところでプライベート商品の歴史は思ったより古いようです。

1960年ごろから大手百貨店やスーパーマーケット、日本生活協同組合連合会がプライベートブランド商品作りに乗り出しているが、当時はナショナルブランド商品に比べて安いものの品質が劣り、経済情勢が悪いときにブームにはなったものの、一般的ではなかった。本格的な立ち上がりは1980年代半ばからで、もともと西友のプライベート商品として始まった「無印良品」の独立、価格破壊の象徴として、ダイエーによる「セービング」商品などが取り上げられるようになり、プライベート商品が一定の地位を得ることになった。
(出典:Wikipediaフリー百科事典「プライベートブランド」)

1960年ごろから、百貨店やスーパーなのでPB商品が売り出されているものの、NB商品と比べると安いとはいえ品質は劣っていたんですね。

1980年代からはダイエーの「セービング」などにより、PB商品が安定した地位を獲得!

生協のオリジナル商品は本当にすごい数ですよね。無印が西友のプライベート商品だったとは知りませんでした。

 

とにかく

最近のPB商品の進化には、企業の並々ならぬ努力の歴史があったようです。

 

おかげ様で今では「良い・安い・安心」の3拍子

同じような商品が、BP商品だと割安です。

量も多くて値段も安い傾向にあります。

名指しで商品を比較するのはやめときますが、どっちにしようか迷ったらBPブランドを買っています。

毎回計算すると、少なくとも1~2割以上安いです。

ネットスーパーでPB商品を買うとさらに便利&お得

管理人は食材宅配歴が軽く10年以上と長いのですが、最近はかなりの割合でネットスーパーにお世話になっています。

スーパーに足を運ぶのは平均で月に3,4回でしょうか。

イトーヨーカドー、SEIYU、イオンなど、あちこち利用していますが、例えばイトーヨーカドーのネットスーパー「アイワイネット」だと、セブンプレミアムが買えますね!


もし、この量をスーパーから買ってくるとなると結構大変。
ネットスーパーなら時間指定でラクラク。

同じような商品で迷ったら、PB商品をメインにお買い物すると時間も節約できてお得。

ヨーカドーならやっぱりセブンブランドを買うのがお得!

買い物の回数を減らしているので、一度に買う量は多め。

ネットスーパーなら、生鮮食品や日用品、重たい物などと一緒に届けてくれるので有難い。

★また別の日のお買い物

 

セブンプレミアムでおすすめの商品

PB商品と言えば個人的に真っ先に浮かぶのは「セブンプレミアム」。
セブンプレミアムって人気商品もあるとは思うのですが、結構人によってお気に入りにばらつきがあるように思います。

品ぞろえが豊富で、しかもどの商品もレベルが高いからかな、と勝手に思っています。

セブンプレミアム 肌ふわスキンケアコットンパフ 72枚入

(72枚大判タイプ/税込207円)
イトーヨーカドーネットスーパーで207円ってなってますが、セブンイレブンで203円で買いました。

これはいいですね。

ふわふわ度が高い割に毛羽立ちにくいんですよね。

72枚200円越えは値段的には安くはないけど、バタバタしてる時に肌にこびりつかないのは便利。毎日の積み重ねでかなりの時間節約。便利はちょっと高い。

セブン&アイ限定販売の柔軟剤!「フレア フレグランス アーユス」

セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート(一部店舗除く)だけの限定販売の柔軟剤なんですが、限定品に弱い管理人。買ってよかった!
香りはリフレッシュセント、リラックスセントの2種類。

画像はリフレッシュセント

香りセンサーで汗など水分に反応して香ってくれる、あのフレアフレグランスのセブンプレミアム限定の香りです。管理人はゼラニウム&ローズのさわやかなアロマの「リフレッシュセント」が気に入ってしまいました。

香水っぽくないし、なんというか、ハイセンスな香りです。

関連記事

「あ、この香り!」やっと見つけた理想の香水
人が付けていたら「いい香り!」「どこの香水?」と思っても、いざ自分が付けると「あれ?」だった歴代の香水たち。 ランキングでは上位なのに、自分にとっては全然いい匂いだと思えなかった大人気の香水たち・・・ 捨てるのはもったいないし、ビンがか...

あれ?なくなっちゃったの?防カビ剤不使用レモン

あれ?以前は有ったのに。。。季節によるのかな…今は探しても見つかりません。


防かび剤不使用のレモンって基本的に高価でなかなか手が出ないのですが、セブンプレミアムの防かび剤不使用レモンは138円!一般的に198円くらいすると思います。農協などの販売所や道の駅などに売っている地元の商品は別にして。
から揚げにレモンを添えるとか、コーラに入れる、はちみつレモンにする時等、防かび剤不使用のほうが気分的にも良いのでリピ中。

から揚げにレモン+塩+こしょう(+ハイボール)=最高

(ハイボールにも防かび剤不使用レモン入ってます)

体に良いものを安く買って、医療費も節約。

このクオリティで198円は激安!スパイシービーフカレー

発売日2020年05月18日で結構新しい商品!
レンチンで食べられるレトルトカレーはどこでも売ってますが、このスパイシーさで198円はうそでしょ?

この製品は中から出してレンチンしてください。

見て!このサラサラ感。

一般的な日本のレトルトカレーよりも、サラサラしています。

スパイシーです。

ホントに198円とレシート確認するレベル。

管理人的には498円くらいまでなら買っちゃうと思います。

 

 

他にもいろいろおすすめセブンプレミアム・・・

●有りそうでなかった食感?チョコレートポップコーン

ポップコーンに自分でチョコレートかけて固まりかけた頃に手で丸めました という感じの見た目がすばらしい。

マット感と結構な甘さ。でも量が少ない・・・量を少なくして値段を抑えた感じがよく分かる商品。美味しいのでリピ決定。

 

●存在感のある焼きおにぎり
(2個入/170円)

ずっしり。通常の冷凍焼きおにぎりより一回り大きいです。
お米に味がしっかりついているタイプ。手作りだと中は白米の状態ですよね。お米に味が付いているのが好きな人なら好きだと思います。

香ばしくて大きさ的にも食べ応えが有って大満足。よくリピートしています。

セブンプレミアムじゃないけどセブンイレブンで買えるおすすめ商品

地域によってセブンイレブンで買える商品は違うとは思いますが、例えばこんな製品がセブンイレブンで買える商品で人気かも。

セリアロイルのかき氷

なぜかセブンイレブンでしか見かけません。九州ならどこでも買えるのでしょうか?とにかく美味しい。

【一生買い続けたい!】セブンイレブンで買える「冷凍ライム」

PB商品ではありませんが毎回買っちゃう。
残念ながら、売ってる所とそうでないところが有りますね。

便利すぎる!ライムって、ふつうに買っても高いし、自分で冷凍したら保存状態も悪くなるので、冷凍ライムは有難い!

このライムを爆買いしてストックしたいがために大型の冷凍庫を買いたいくらい!
使用例は後日UPしますね。

毎回ライムを買うと、使い切れずに無駄になっていました。冷凍ライムは革新的!
美味しい理由は別記事をどうぞ

パスタのゆで汁を入れる理由を知ると料理が楽しくなる
パスタを作る時に加える「ゆで汁」。ソースとパスタをなじませたり、塩分を追加したりする目的以外にも、野菜を茹でたり、なんと食器洗いや角質落としなんかにも使えるのですが、その理由を知ると料理が  " ちょっと " 楽しくなるかも。 レ...

イオンのトップバリュはこちらをそうぞ↓

【厳選】イオン・トップバリュでリピートしているおすすめ商品
イオンのPB商品「トップバリュ」で、 ついついリピートしているおすすめの商品を厳選しました。 ネットスーパーでも買えますよ。 ※この記事は変更あり次第更新しています ※商品の品揃えは店舗や時期などにより違いがあります ※上...

まとめ

ということで、同じような商品で迷ったら
コスパ大のPB商品を買うことでなんとなく節約できていると思います。

この記事を書いた人
ジム・フリー

ちょっとだけ困難な山を越えてきました。今やっと原点にかえって人生再建中。バランスを取り戻しています。

ジム・フリーをフォローする
おすすめ記事&広告
家計・お金
スポンサーリンク
ジム・フリーをフォローする
Jim Free’s blog