お風呂に入るのがめんどくさい人は意思が強い人

「お風呂に入るのめんどくさい!3日に1回、いや、1週間に1回でいいじゃない!」というあなた。本当はとてつもなく意志が強いかもしれません。

お風呂に入るのが面倒くさい。水に濡れるのが嫌だ。髪を乾かしたくない。そもそも動きたくもない、という人で、本当にそのしたくない事を「しない事」を実践しているあなたはツワモノです。
art-1733128_640

なまけものは自分の意思を貫き通す人?

お風呂に数日入らない、髪があぶらぎっていても、ちょっと臭っていても気にならない人で、そのまま外にも出かける人は、もはや「なまけもの」とは言えません。

この種の人は自分が臭っていようが人にどう思われようが、お風呂に入らないことを貫き通している意志の強い人なのです。
その意志の強さときたら、この上なく半端じゃありません。

この世で成功者と呼ばれる人は、どこかが人と違います。
成功する人の多くはしたくない事をすすんでしているイメージがありますが、よく考えると、したくない事を将来しなくて済むように行動しているとも言えます。
berlin-90883_640

成功がなんなのかは人によって違います。そもそも成功になんて興味の無い人だっていますし。普通ほどむずかしいものはないので、人によっては「ふつう」を保つことが成功だったりします。

とにもかくにも、したくない事をしない意思の持ち主の意志の強さは、成功者の意志の強さに負けていないかもしれません。味方によっては紙一重。

この世はなんでも絶妙なバランスで出来ていて、陸地だけで地球は成り立たないし、生き物も、性別も様々。お風呂に入らない人のおかげで大切な水の節約にもなっています。もしも世界中の人が毎日お風呂に入ったら、地球は大変なことになりますからね。
「めんどくさい」も、考えようによっては大変興味深いことです。

めんどうくさいのは、あなたのせいじゃないかも

ところで、管理人は長年イライラしてウツな感じで、キレやすく、なぜか恐怖感を覚えたり、いつも暗い気持ちで、夜は全然眠れないし、熟睡できないし、歯ごたえのある物を食べたい症状で、なにもかも全てが嫌という状態が続いていましたが、ミネラルバランスを意識した食生活等によって、夜眠れるようになって、無気力から解放されました。

例えば心のバランスを保つのに大切なドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質を作るには鉄は欠かせない材料だとか。鉄分が深刻に不足した状態が、うつ病と似たような状態になるというのです。特にノルアドレナリンというのは、やる気に関係している物質だそうですよ。

なるほど、管理人も最近イロイロとやる気が出てきたわけです。といっても、お風呂は3日で2回ですけど・・・

血液検査で異常が無くても、疲れやすいし貧血みたいと言って病院にいくと、先生に頼めばもっと詳しい血液検査をしてくれます。すると貯蔵鉄の量を知ることが出来ます。もしも足りていなければ鉄分不足がいろんな体の不調の原因になっているかもしれません。

そして病院でもらう鉄剤が胃が痛くなる人は、吸収率の高いヘム鉄で質の高い出来ればレバー由来で無駄な添加物の少ないいいサプリメントを取るのも1つの手かもしれません。貯蔵鉄を十分補充できた後はヘム鉄だけに偏らず、非ヘム鉄も摂って、吸収率を高めるビタミンCを適量摂りつつ、しかも摂りすぎに注意しながらバランスの良い食生活で本来の体調を取り戻したいです。鉄などのミネラルはバランスが非常に大切で、単一のミネラルだけを過剰にとる事は、副作用も考えられると聞きます。

さらに、ミネラル以外にもホルモンの影響が心にダイレクトにかかわっているかもしれません。実は管理人は随分昔(10代20代の頃)、史上最強にイライラすることがあり、異常に人を疑ったりする時がありました。当時、外国人に言われたのです。「心が台風のような原因はホルモンバランスがおかしいんだよ!」というようなセリフでした。当時はなんのこっちゃ、だったのですが、その後ホルモンの本をあれこれ拝読していると、出てきたのです。「イライラの大きな原因の1つがホルモンである」という内容が。

色んな本の内容を集約すると、どうやら甲状腺ホルモンが過剰でも少なすぎても精神に影響して集中力が無くなったり、イライラしたりするらしいのです。ホルモンというのは全身にある内分泌腺というところから分泌するもので、とても微量なものですが、私たちの体を調節する大変重要なものなのだとか。そのホルモンをコントロールしているのが脳の視床下部で、なるほど、脳の働きが大切なのだとわかるのですが、ホルモンも色んな場面で私たちの精神状態にかかわっているようなのです。先ほどの甲状腺ホルモンの分泌異常によるイライラ等以外にも、ストレスに対抗するコルチゾールもホルモンですし、良質な睡眠に欠かせないメラトニンは太陽などの光を浴びて分泌するホルモンです。ストレスや不眠によって精神に異常が起きるのはご想像の通りです。

心に関わるものに自律神経もありますが、この自律神経のバランスを保つためには規則正しい生活が不可欠。規則正しい生活には規則正しい体内時計。体内時計には質の高い睡眠。睡眠にはメラトニン。これはほんの一例です。

とにかく、面倒くさいのをどうにかしたい場合、いろんな原因を探っても面倒くさい原因が分からない場合は、あなたのせいじゃなくて、体が一生懸命にシグナルを出しているだけかもしれないと思うのです。管理人自身、健康になってきて始めてストレスが軽減したと感じています。

まとめ

お風呂に入らない事を貫き通している意志の強い人は、健康で栄養満点かもしれませんが、お風呂に入りたいのに入るのがめんどうな場合はもしかして体のバランスを崩しているのが原因かも。

どっちにしても、何事にも理由があるのかもしれません。

体が元気を取り戻した時、本来のあなたに出会えるかもしれません。

 

 

このブログはバランスについてイロイロ書いています。

 

勝手に厳選・バランスのとれた逸品
管理人お気に入り バランスのいい逸品一覧 その昔、イロイロと偏りすぎて体が危険な状態になったため、あれこれ変えてバランスよく、というスタンスの管理人です。 その結果、驚くほど健康になったためか、栄養士や医師に聞くような、お答...