お金が有ったらどんな家を建てたいですか?【理想の家】

ドリームハウス。お金が有ったらこんな家が建てたい!という夢の家について書きました。理想の家というより妄想の家です。

妄想が過ぎた場合、「石油産出国の富豪みたいに庭に飛行場を作る」とか、「ディズニーランド付き」とか「1つ街を作る」とか・・・キリがなくなるので、今回は「もしも宝くじが当たったら」という1つの目安を設定して妄想しています。

それでは

妄想の はじまり はじまり・・・

家を建てる予定で、普通の誰か一般人のアイデアを探している人、もしくは相当時間を持て余している人のみご覧ください。お金が有り余っている方はプロに内装やインテリアまで一任したりするのでしょうけれど…

お金が有ったら建てたい!理想の家

理想の家は人によって違いますし、大きくて豪華でお金がかかっていれば良いと言うモノでもありませんよね。

しかし今回は「高額当選金を全て使い切る家を建てる妄想をしなくてはならない」という厳しいルールですので「寄付する」とか「貯金する」「分ける」などという素晴らしい考えはここでは忘れてください。

必然的にゴージャスになってしまったとしても罪悪感を抱かなくていいのです。ただの妄想ですから。

外観・構造

☆鉄筋コンクリート作り

☆耐震・免震構造

☆高層ビル並みの地中深く強固な基礎

☆できれば場所も地盤の安定した土地に建てる

☆それでいて飽きの来ない美しい外観

外観に迷ったら、最終的には100年後に建っていてもおかしくないような外装を目指すといいかもしれません。歴史的な建物を真似れば、おそらくは問題ないかと。

手入れが大変なので人工芝、と言いたいところですが、お金が有れば庭師さんに来ていただけますね。都心から離れれば↓こんなのも予算内でいけるかもしれません。(地震に注意。地中深く基礎を作ってください)


個人的には庭いじりが苦手なので庭無しでもOKですが・・・

ガレージ&駐輪場

ビルトインガレージがいいですが、ガレージが不要なくらい玄関前の屋根付きアプローチが大きいとうれしいです。その場合は車の盗難防止のためにもっといいです。ホテルの入口にあるような感じの・・・

エコな時代ですから自転車や三輪車(三輪車はお買い物に便利!でも貴重品はかごに入れないで)を快適に止められるスペースもほしいですね。

図書室・勉強部屋

いくつになっても勉強したり、本を読んだりすると思いますので、静かに学習できるスペースがあるとうれしいですね。仕事部屋なり、書斎なり、なんでもいいです。

自分の部屋では勉強する気が起きない子供たちも、こういうスペースがあると勉強してくれるかも・・・。

プール

出来れば浄水機能付きがうれしいですね。防災のための貯水目的としても有効ですね。

室内プールは人目を気にせず泳げます。ゴミや枯れ葉も落ちませんね。

玄関

鍵は複数の業者に1つずつ付けてもらってセキュリティ対策をほどこした玄関がいいですね。

それでいて、ホテルのロビーみたいだともっといいですね。

(↓ちょっとこれは日本の宝くじでは無理そうですね)

シューインクローゼット、と言いたいところですが、土足なので各部屋に専用のショップ風のクローゼットがあるのでしょうね。

 

リビング

家族用のファミリーリビングと

 

 

お客様用のフォーマルリビング

お客様スペースは土足OKで、ファミリースペースは靴を脱ぎたいです。

 

 

ダイニング

家庭用のファミリーダイニングと

お客様用のフォーマルダイニング

 

兼用でも十分ですけどね。

キッチン

キッチンは作業台が広いとうれしいですね。

 

広いですねーー

キッチンからミニ畑が見えたりすると季節感あふれるお料理をしたくなりますね。

あ、海がみえるのもステキすぎる・・・

風呂・トイレ

1人1つ専用のバスルームが欲しいところ。高齢になるとトイレが近くなりますから、トイレの確保は重要です。

色んなタイプのお風呂があると気分転換に。

とにかくカビが生えにくく、掃除しやすいのが一番です。風通しが良く、換気扇もばっちりのタイプがいいです。ドアはシンプルな一枚板(カビが生えにくく汚れにくい材質の)だと掃除しやすいですね。

 

寝室

マスターベッドルーム、子供部屋以外にも、いろんな系統のインテリアの寝室があるとうれしですね。

欲しかった高級ベッドもこの際買っちゃいましょう。

 

 

客間・お手伝いさんのお部屋などなど

通常の客間はもちろん、もしも「海外の宝くじ」が当たったとしたら、メイドさんやナニーさん専用のアパートタイプの部屋があってもおかしくありませんね。妄想ってすごいです。日本の宝くじだとメイドさんは無理そうです。

客間が沢山あると、災害時に被災した方々に一時的に利用していただく事もできますね。

屋上

脱出シュート(飛行機から脱出するときのようなタイプ)があると安心ですが、屋上の醍醐味はやっぱり景色。どんな景色が好きですか?管理人は都会の景色が好きです。

屋上に水道とBBQ用設備もほしいですね。2,3日住めそうなくらいのキャンプセットも。

いったいどんな災害にあったのかと思われそうですが、屋上に出る階段横には非常用持ち出し袋を置いておき、できれば救命胴衣、ロープ、笛なども置いておきたいです。大きな洪水の時のために。大災害はすぐそこまで来ています。(すでに経験した人もたくさんいらっしゃいます)

忘れがちな和室(洋室)

フルオーダーで洋風に作ると作り忘れてしまう和室。
フルオーダーで和風に作ると作り忘れてしまう洋室。

洋風だと日本間を思い出すし、和風だと介護が必要になった時にやっぱり車いすが移動しやすいフローリングやバリアフリーの洋室は便利。

こんなのが有るとさらにうれしい

折り返し階段

途中に踊り場のある折り返し階段。
転落した場合にも1本の直線階段よりはダメージが少ないかと・・・

管理人的には階段のステップの間が空いていないタイプが好きです。以前滑って足を挟んで転んで痛い思いをした経験が・・・

門から玄関までの緩やかな坂

門から玄関までの緩やかな長い坂によって出来た高低差を利用した地下室なら、地下なのに洪水や浸水による水の浸入を防げるかも?実際には地下室では無くなっちゃいますね。

 

 

玄関前に車が止められる屋根付きアプローチ

冒頭でも触れましたが、ホテルの玄関前にあるアレです。タクシーやハイヤーが止まる屋根付きのロータリーのような感じのあれです。そのまま車を止められるし、お年寄りや体の不自由な方、妊婦さんなどにも喜ばれると思います。できればバック不要でそのまま門から出られるようなロータリーになっているとうれしい。
雨の日も安心。

屋根が無かったとしても、玄関前に車を止められるって、ステキすぎる・・・

 

外廊下

よく海外のホテルなんかにあるこんな感じのです。

土足OKスペース

↑の外廊下もそうですが、土間など、土足OKのスペースは、先ほどのフォーマルリビングダイニングのような感じです。家に帰って来てすぐ靴を脱がなくていいスタイルって、結構アクティブに動けていいですよね。

 

ミニバー・ウェイティングスペース

玄関を入ってすぐのところに、お客様が快適に過ごせるスペースが欲しいです。

お帰りの際の荷物の整理が出来るスペースだったり、快適なら何でもいいのですが、寄っていく時間は無いですという忙しいお客様でも、玄関横のスペースなら「じゃぁちょっと」と時間を割いてくださる可能性大。

バーなど無くても、椅子が有るだけでも違いますよね。

隠し部屋やエクストラルーム

誰にでも秘密がありますよね。(?)

建築後に別の業者に作ってもらうことで、さらに隠し部屋の意味が出てきそう。もちろんそのまた別の業者さんに鍵を付けてもらいます。

というより、扉の無いタイプの隠し部屋もいいですね。将来子供や孫もよろこびそう。

「かたずけなくても良い部屋」としても利用できますね。

 

自分だけのお気に入りスペース

自分の部屋以外にお気に入りの居場所があったら・・・贅沢ですね。

自分の居場所、ほしいです。

 

家事室

洗濯機や乾燥機は子供やペットが入って万一扉を締めてしまうと内部の空気が無くなって危険なのだとか。ということで、家事室は子供が入れないように鍵や柵を設置したいですね。

キッチンからすぐのところにあると便利ですよね。

洗濯機置き場は2つはほしい所。あと、やっぱり洗濯機の横に大きめの洗い台と大きめのアイロン台が欲しいです。エアコンと換気扇は必須。

 

メイクルーム(ドレッシングルーム)

外の自然光を再現したライト付きの鏡のあるドレッサー付きのメイクルーム兼ドレッシングルームがほしいですね。太陽光の下や夜間を再現した様々な種類の光が再現できるとうれしいです。

空調設備付き保管庫

保存食、備蓄品、お客様用リネン類、洗い替えカーテン、ソファーカバー、クリスマス・正月等季節ごとの行事の品(ひな人形、鯉のぼり、かぶとなど)、来客用食器、漆器、骨董、湿気を嫌う物等・・・

押し入れや物置に入れていて、久々に出したらカビが・・・というモノも多いと思います。空調付きのお部屋で保管したいですね。

 

防音設備(オーディオや楽器等の為にも)

周辺の家に騒音が漏れない様にという事以外にも、イビキなどで家族が眠れるように、受験勉強中のお子さんが静かに勉強できるように・・・等、適切な防音対策はしたいです。

金庫室

金庫は盗まれても、金庫室は盗まれませんね。
防火設備付き。
子供が遊んで閉じ込められても空気が無くならないように空調&モニター電話は必須。

 

見るからに金庫だとぎょうぎょうしいので、普通のドアをいくつか経てたどり着く部屋タイプがいいなと思います。

とは言え、貸金庫も上手に利用したいですね。

防犯・防災対策

・セキュリティカメラは警備システム以外にも個人的に設置しておく
・時々盗聴器・盗聴カメラのチェックを業者に頼む(盗聴・盗撮は素人でも簡単にできる時代。日本は盗聴天国と言われそうなほど自由。身内でも信用できません)

鉄筋コンクリート造りの理由は災害はもちろん、火事対策でもありますので、壁紙や塗装なども防火の物をセレクトし、当然ですが、キッチンの火の回りは特に、壁の内部も燃えない物でそろえておく。

コンロ横の壁は防火タイプなのに、その壁の内部が長年高温にさらされた事が原因で炭化して燃えやすくなったことにより火災になってしまった事件がたまにあるようですね。という事は、キッチンコンロの横だけでなく、乾燥機、オーブンの近くの壁も内部まで防火対策したいです。

●消火器の設置
●スプリンクラーの設置
●火災報知器の設置
●非常灯
●警備会社と契約

はもちろんの事、消化器は期限内に新しい物に取り換え、火災報知器とスプリンクラーはメンテナンスを欠かさないようにしたいです。

最近はシェルターを設置する人も増えましたね。

2重以上のサッシ(内窓)

断熱目的の場合、複層ガラス(ペアガラス)という選択もありますが、サッシ部分の断熱性が悪いかもしれません。それならば樹脂サッシ!という選択もあります。樹脂サッシは結露に効果を発揮するし、樹脂サッシ+複層ガラスの断熱性はとてもすばらしいそうです。見た目もスッキリ。どちらが良いかについては賛否あると思います。部屋によって使い分けてみてはいかがでしょうか。最近は2重どころか3重もあるらしいですね。

管理人は防犯の意味でも二重窓を選択しそうですが、この辺りは好みが分かれそうです。

空気の流れ

非常に大事なのが空気の流れ。トイレのにおいが他の部屋や道を通る人に漂っていってほしくないのはもちろんで、この辺りは通常は問題なく設計してくれているとは思いますが、管理人がいつも困っているのが、お湯で洗い物をしている時に、洗剤のにおいを吸い続けてしまう事。体に悪いはずです。換気扇の場所や向きによってはそれを回避できるのではないでしょうか。皆さんリッチなのですから(設定)、是非そのあたりも建築士さんに相談してみてください。

また、全室つながって空気の通る家って、すごくいいのですが、具合が悪いときに、食べ物の香りまで運んでこられると困ることが・・・。

気にならない人のほうが多いのかな・・・

 

 

その他

日本は木造建築が多いですが、世界の高温の地域では燃えやすいものが自然発火して火災に発展してしまった事例が多く報告されていますね。冬の異常な寒さも今後さらに加速しそうです。なんでも極端になってきているのでしょうか。バランスが崩れているというか・・・

ところで、管理人は庭いじりなどが得意ではない為、管理できないもの、維持できないものはいくらお金があっても作らない主義。よって、庭には木や草をなるべく植えない派です。寒くても暑くても歳をとると植木等は管理しきれないと思うからです。

 

 

また災害の話になりますが、せっかく豪邸を建てても、災害で家を無くしてしまったらもともこもありませんね。

非常出口の設置もお忘れなく。あまりに要塞のように作り過ぎて、セキュリティ度も上げ過ぎてしまうと、いざという時自分が閉じ込められてしまうかも。

停電時の発電システムもあるとうれしいですね。

家の周辺や中庭の水はけの良さも重要ですね。

日当たりに関しては建築家さんが教えてくれますよね。

あと、フローリングの床に、滑らない加工を施したものがあるようですので、ひざや腰の為にも、滑らないタイプの物にしたいです。滑らないのに、掃除機等がかけやすい素材がBEST。

また、手すりなども必要になってきますので、その内取り付けることを意識して設置スペースを考えておきたいです。いざ必要な段階になっても「ここに付けたい!」と思う場所に間柱や下地が無い事が多く、その場合、大掛かりな補強が必要になり、見た目に問題がでることも。鉄筋コンクリートの場合は比較的どこでも穴を空けて取り付けてしまうみたいですが・・・。

空調設備は、大掛かりなシステムを入れてしまうと簡単に総替えするのが難しいので、掃除や安全面を考えた上で設置したいですね。個人的には各部屋ごとに種類の違うものを設置したい派です。

 

まとめ

という事で、お金が有ったら建てたい夢の家についてでした。

人間というのは想像力豊かな生き物ですね。妄想で十分楽しめる。心のバランスを保つためにはとても有意義な能力かもしれません。

 

でも今回、家のチラシの間取り図を見てワクワクする、あの楽しさはありませんでした。

本来、家を建てることは、ある程度制限があってこそ試行錯誤し、工夫が生まれて楽しいのかもしれません。

家族みんなの意見が詰まった、家族みんなが快適につくつろげる家。ある程度妥協したとしても自分に合った家を建ててみたいです。

みなさんは、どんな家を建てたいですか?

 

余談ですが高額当選したら家を建てる以外にもする事はたくさんありますね。

一文無しになった人が考える「宝くじに高額当選した時の5つの注意点」
40代が、一文無しになった経験から真剣に考える「宝くじに当たった時の注意点」。 宝くじに関わらず、突然大きなお金を手にしたら、なぜか本当にあっという間に消えて、借金だけが残る可能性があります。宝くじなんて当たらなければよかった!という事に...