お花型にんじんの簡単な作り方(飾り切り)正月・おせち

お正月のおせち、和食の飾り、お弁当などに、なにかと重宝するお花型の人参。飾り切の中では意外に簡単な部類に入ります。

家にある普通の包丁でどうぞ。

DSC_0516

(※包丁の取り扱いは厳重に注意してください)

スポンサーリンク



にんじんの飾り切りの作り方・その1

1.輪切りにした人参に、縦、横、斜めに包丁でごく浅く型を付ける。(印程度)
(4等分、8等分がバランスがとりやすくて簡単)

DSC_0508

2.線に沿って、斜めに包丁を入れる。外に行くほど深く、中央は残す感じ。
DSC_0509
※写真では分かりやすいように深めに(半分位まで)包丁を入れていますが、浅く入れてください)

3.お好みでフチを花形にカットしておく。

DSC_0511

4.先ほど入れた切り込みに向かって、斜めに包丁を入れる。
(各はなびらの真ん中あたりから包丁を入れる感じ)

DSC_0512

5.裏表、すべての花びらを作る。
DSC_0514

6.意外に簡単にできました。

DSC_0515

今回は京人参(金時にんじん)で作りました。茹でるとこんな感じ。

DSC_0517

普通のジンジンならこんな感じ。どっちもキレイですね。
DSC_0659

飾り切はいろんな方法が有るので、あれこれ検索してみてください。

追記:今年はちょっとだけ違う感じで作ってみました。

出来上がりはほぼ同じ・ちょっと違う作り方

裏も表も、それぞれ8等分の切れ目を ちょっとだけ深めに入れます。
(裏表同じ位置に)

側面にも1ミリ程度の切れ目を入れていきます。裏表同じ間隔。

切れ目に向かって切れ目を入れます

こんなふうになるように

最初にちょっと深めに入れた切れ目に向かって包丁を入れます

こんな感じに

出来上がり

なるべく円形で、まっすぐの人参を選べば簡単に出来てしまいますね。

茹でるとこうなりました。

当ブログは、バランスについての記事をUPしています。

【たとえばこんな記事】

作り立ての味噌汁が酸っぱい?原因と解決策
作ったばかりの味噌汁なのに酸っぱい! 中には、みそ汁を作ったら毎回酸っぱいという人も。 味噌が古いわけでもなく、作り置きして傷ん...
ワークライフミックスとは?ワークライフバランスとの違い
ワークライフバランス(work–life balance)が、仕事と生活の調和と充実なら、 ワークライフミックス(work-life ...





スポンサーリンク
スポンサーリンク