インドカレーでも、タイカレーでもない【絶品カレー】

最近美味しいカレーを食べていない。もしくは「飽きちゃった!」と言う人に超おすすめの絶品カレーがあります。カレーと言えば、家で食べている日本のカレー以外に、カフェや洋食店などのオシャレなカレー、そしてインドカレーやタイカレー・・・が一般的です。しかしこの世にはさらなる別のカレーが存在します。それが・・・
スリランカカレー!
delicious-628492_640

スリランカカレー???

それはインドのカレーよりも油分が少なくヘルシーで、いろんな種類の美味しいカレーのいい所取り的な味わい深いカレーなんです。

イワシやカツオなどの魚のダシが入っているタイプのカレーもあるらしいです。

世界のいろんな料理と一緒で、いろんなレシピがあるので、「これがスリランカカレー!」という特徴をあげるのは難しいみたいです。
(参考サイト:Wikipediaフリー百科事典「スリランカ料理」)

現地で食べるのもいいけれど、日本人が現地のスパイスで作っているスリランカカレーを数年前にネットで買って食べたらびっくりするくらい美味しかったです。

世界でも類(たぐい)まれなる潔癖症の日本人なら、衛生面まで安心して心置きなく美味しいカレー食べたいところ。

そんな贅沢な悩みが解消されるのが日本人監修のスタイル。

海外に行くと、せっかくなので現地のごはんを食べますが、ロングステイとなると数週間もすれば大抵の日本人が日本人経営のお店に足を運ぶようになります。そして時々現地の料理よりもおいしい日本人監修の現地の料理に出会うんですよね。

管理人は今までに2度、「LaLaカレ-」さんのカレーを食べました。(ポークがおすすめ)
LaLaカレーさんは日本人が作っているとのこと。しかも大変貴重で高価な現地のスパイスを使用しているため、現地で食べる美味しいカレーよりもかなり高級なカレーという印象です。しかもスリランカで現地の人たちにも大人気のカレーなんだそうです。
curry2

LaLaカレーさんはスープスタイルのカレーなのですが、カレー好きさんは知っての通り、カレーというのは水を加えて作るタイプのカレーの場合、一般的にサラサラしたカレーです。というのは、日本の市販のルーのように、わざわざ「とろとろ」にするために添加物を加えていないんですね。

(もちろん、添加物を加えないとろとろのカレーもありますし、とろとろの日本スタイルのカレーが美味しくないわけではありません。ただ、日本の市販のルーを使わなくても「とろとろ」しているカレーの秘密は、長く煮込んでいる以外に、煮込んだ後のものをミキサーで攪拌(かくはん)して滑らかにする作り方などにあります。管理人もカレー作りに凝った時期に口当たりや見た目を滑らかにしたくてミキサーを使用していました。また、そもそも水分を加えないで作るカレーは具材が絡んでとろとろになったりします)

LaLaカレーさんのカレーはスープカレーです。ごはんと混ぜ混ぜして食べます。とろとろねちねちしていないサラサラのスープカレーがご飯と混ぜたときに絶秒な味と食感のバランスを生みます。

LaLaカレーさんの場合はほんのりココナツ風味で辛いのにうまみがあります。個人的にポークがオススメ!チキンはタイカレーが好きな方が大好きな味。チキンカレーが一番人気みたいです。

自分でも作れるのかと調べてみると・・・スリランカカレーのレシピは検索すると結構出てきます。

しかし・・・タイカレーよりもインドカレーよりも手に入りにくい材料のオンパレードで、自分で本格的に作るのは至難のワザ。現在のところ管理人は迷わずネット注文です(笑)
curry-390550_640
ふだんのカレーに飽きたとき、カレー熱を満足させてくれるのカレーの1つが、まだ日本でなじみの無いスリランカカレーかもしれません。

2016.03.18追記 友人が「スリランカカレーとタイカレーの味の違いがわからん」と言っていました。人によっては同じ味に思う人もいるようです。

スリランカカレーにはスープタイプと、いろんな種類の具材を混ぜこぜにして食べるドライなタイプがあります。





スポンサーリンク
スポンサーリンク